指脱毛を自分でやるとしたら!?@範囲が狭いだけに自分でもやりやすい!?

MENU

ピンセットで抜く

指脱毛をサロンやクリニックで受ける金銭的な余裕がないという場合は自分で脱毛する方法をおすすめしますが、他の体毛と違って指はそこまで生えている体毛の量が多くないことから地道にピンセットで抜いていくという方法もあります。

ピンセットを使って指脱毛をすることのメリットは何と言っても低コストで可能という点で、100円均一で販売されているピンセットを使っても脱毛をすることが可能で顔のように鏡が無くても抜くことができるため、場所を選ばないというメリットもあります。

気をつける点としてピンセットで指脱毛を進めて行く中で出血をした場合は放っておくのではなく出血した場所は必ず消毒をして清潔にしておくことが大切で、これを怠ってしまうと肌のトラブルに発展することがあります。

ちなみに抜くときはできるだけ毛根もあわせて抜くことが望ましく、途中で切れてしまうとすぐに生えて元のような状態になってしまいます。

ピンセットを使って指脱毛をする場合は電気シェーバーやカミソリなどを使って処理をする場合と違って毛根と取り除くことができるという強みがあるので、脱毛効果の継続時間は長いというメリットがありますが、永久効果が望めるというわけではないので気をつける必要があります。

また、肌の状態などから脱毛をすることに不安や抵抗心がある場合は自分でするのではなくサロンやクリニックでカウンセリングを受けてプロの施術者に脱毛をしてもらうことをおすすめします。

カミソリで剃る

指脱毛をする方法の中で自分でもできる方法としてカミソリの使用がありますが、昔からあるムダ毛処理の方法としてもお馴染みで、ホテルのアメニティセットの中にも含まれているのが一般的です。

カミソリを使用して指脱毛をするポイントとしては入浴をした後や手を洗った後など清潔な状態でムダ毛処理をすることが望ましく、これはカミソリによって肌が傷んでしまった場合に不清潔な場合だと細菌が侵入して肌の炎症を引き起こすなどの状態になってしまう可能性があるからです。

また、使用するカミソリについても清潔なものを使用するのが望ましく眉毛を処理するときに使用するようなタイプのカミソリを使用すれば失敗する可能性も小さくなります。

指脱毛のポイントとしてはシェービングフォームを塗布してから処理をするという方法がおすすめになりますが、毛の流れに沿ってから処理をするのが一般的となっていて毛の流れと逆ベクトルに沿ってしまうと肌のダメージが倍増してしまうということにも気を付けましょう。

敏感肌の人はどんな状況であってもカミソリを使用した指脱毛をすると肌への負担が大きくなり肌トラブルの起因になってしまうことが考えられることから、このような場合はお金がかかってもサロンやエステでプロに依頼して脱毛を依頼する方が安心できると思います。

ちなみにサロンやエステで施術を受ける場合は日焼けしている人は脱毛を受ける条件を満たさない可能性があるので注意が必要です。

銀座カラーの脱毛プランの詳細があります

シェーバーを使用する

ムダ毛処理というと女性が行なうというイメージが定着していましたが、今の時代は男性がムダ毛処理をするのも当たり前の時代となっており、きれいに自分の身なりを整えることができる男性が好感をもたれる時代になっています。

指脱毛を検討している場合に脱毛の方法としてシェーバーを使用するという方法がありますが、シェーバーのメリットは肌荒れしにくいという点でカミソリを使用する場合やピンセットを使用する場合に比べると肌に対してかかる負担は小さくなっています。

眉毛用のシェーバーを使用すれば指脱毛にも便利に使用することができるので脱毛したい箇所に応じてシェーバーを選んで使用することもできますが、じかにシェーバーでムダ毛処理をするよりもシェーピング用のローションなどを使用すれば効率的にムダ毛の処理をすることができます。

シェーバーのメリットとしてゴミが出ないというメリットがありますが、カミソリを使用すると沿ったムダ毛の処理をしなければならないので、水洗いだけで簡単に管理することができるシェーバーの利点は高いと言えるでしょう。

ただし、シェーバーを使用した指脱毛というのは基本的に見えている部分に対して処理を施すものであるため、すぐにムダ毛が生えてくるというデメリットがあります。

できるだけ長い脱毛効果を得たいのであればサロンやクリニックで脱毛の施術を受けることをおすすめしますが、クリニックであれば永久効果を得ることができるのでその後のムダ毛処理にかかる時間を大幅に省くことができます。